結婚指輪のデザインにこだわり持つカップルが増えている

2013年2月10日 admin 婚約・結婚

婚約指輪に比べて結婚指輪にお金をかけるというケースは余り見られません。婚約指輪として人気の指輪がダイヤモンドを使ったものですが、その相場は大体30万円といわれています。それに対して夫婦で持つことになる結婚指輪の相場は10万円前後で二人合わせても20万円です。10万円の予算の中で二人だけの思いが詰まった結婚指輪をデザインしてもらうと長く使っていくことができます。

婚約指輪に比べるとこだわりを反映させにくい結婚指輪ですが、ただのリングでは物足りないというカップルも増えてきてデザインにこだわる人が増えてきています。一般的に結婚指輪でこだわるポイントと言えば、形よりも刻印です。でも形にこだわるカップルも増えてきていて特別な結婚指輪を求めている人が多くなりました。

デザインにこだわって購入した結婚指輪もそのうちに飽きてきてしまうこともあります。デザインに飽きてきたらリフォームするという方法があります。結婚指輪のリフォームは多くの人が利用していて、還暦を迎えた時にリフォームするという人も沢山います。結婚指輪をリフォームすることで二人の結婚生活を新たにスタートするという区切りを持つことができて、気持ちも新鮮に生活を送っていけるようになるのです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>